読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KogoLab Research & Review

遊ぶように生きる。Vivi kiel Ludi.

だから、私が赤入れをするときはいつでも手書きなのだ。

昨日の「赤入れ」の続き。

私はWORDやPagesなどワープロアプリの「コメント機能」を使わない。いつでもPDFでファイルをもらって、それを印刷して、手書きで赤を入れる。理由は簡単で、コメント機能では、文や段落の順番を変えるという指示がしにくいからだ。手書きであれば、矢印を引っ張って「これをここへ」という指示が簡単にできる。

コメント機能は、校正段階の字句レベルの修正には使えるが、大幅な変更の指示には向かない。だから、私が赤入れをするときはいつでも手書きなのだ。