読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KogoLab Research & Review

遊ぶように生きる。Vivi kiel Ludi.

私の授業は、「公開モード」にしてありますので、教員はいつでも自由に授業参観できるようになっています。

だんだんと年内の授業も終わりに近づいてきました。

私の授業は、「公開モード」にしてありますので、教員はいつでも自由に授業参観できるようになっています。今日も一人の方が参観してくださいました。ありがとうございました。

みていただいただけではなく、授業についてのアドバイスもいただきました。

現行の「インストラクショナルデザイン」の授業は、後半に入って「コース設計の実習」をやっているのですが、グループごとに作成したプログラムを私がチェックしています。それで合格をもらえたら、順次解散という形を取っています。

その合格基準について「かなり甘めですね」との指摘をいただきました。確かに。自分でもかなり甘めに合格を出しているなあと思いますね。

ここら辺は、対面授業であっても、相互評価を入れていくといいのかなあと思っています。相互評価の方が、お互いに厳しくなれるのではないか、と。

そんなこんなで、何年やっても授業は改善点が見えてきます。

それにしても、この授業はドロップが少ないです。いつも教室が満員です。

f:id:kogo:20161108160302j:plain