KogoLab Research & Review

遊ぶように生きる。Vivi kiel Ludi.

鹿児島大学での教育工学研究会にて研究発表をしてきました。

教育工学会研究会が鹿児島大学にて開かれました。向後ゼミからは私自身の発表も含めて以下の5件の発表がありました。

  • 松村智恵・向後千春(2019.5)画像とワークシートを活用した大学の観光地理の授業実践と学生による評価『日本教育工学会研究報告集』JSET19-2, Pp.45-52
  • 石川奈保子・阿部真由美・向後千春(2019.5)オンライン大学の授業におけるレポート再提出方式の実践とその効果『日本教育工学会研究報告集』JSET19-2, Pp.113-120
  • 向後千春・阿部真由美(2019.5)グループワークについての態度はグループワーク中心の授業後にどう変化するか『日本教育工学会研究報告集』JSET19-2, Pp.129-134
  • 阿部真由美・向後千春(2019.5)英語学習に対する「好み」の構造と学習行動への影響『日本教育工学会研究報告集』JSET19-2, Pp.243-250
  • 廣瀬由美子・向後千春(2019.5)自己成長主導性が成人のライフキャリアに及ぼす影響『日本教育工学会研究報告集』JSET19-2, Pp.297-304

例年5月の研究会は発表件数がほどよいので好きです。たぶん3月の研究会で多くの人がネタを一掃してしまうからだと思います。

f:id:kogo:20190518185847j:plain

今回は自分の発表をビデオ撮影してみました。

f:id:kogo:20190521001852j:plain

夜は黒豚です。発表した皆さん、お疲れ様。

f:id:kogo:20190518211551j:plain

 

早稲田大学職員3年目研修をしました。

早稲田大学職員の3年目研修として「インストラクショナルデザイン」をテーマに4時間の研修をしました。意外なことかもしれないけれども、大学内で依頼されて研修を行うのは珍しいことです。この研修も、大学から直接依頼されたわけではなくて、早稲田大学アカデミックソリューションという会社が仲介に入った形で実現されました。

参加者は23人でした。いつものように4人グループでのマイクロフォーマット形式です。マイクロフォーマットについては下記の論文をご参照ください。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjet/40/Suppl./40_S40018/_pdf

 始まる前から雰囲気が活発でしたので、不思議な感じがしました。聞いてみると、全員が同期入職で、さまざまな研修を一緒に受けているので、顔なじみになっているのです。職場はそれぞれ別々のところですけれども、一体感があるのはそういう理由でした。

というわけで雰囲気もいいし、参加者全員の士気が高いという意味でも、やりがいのある楽しい研修でした。またこういう機会があるといいなと思います。参加者の皆さんお疲れさまでした。

アドラー流子育て講座もスタートしました。

早稲田大学エクステンションセンター中野校での「アドラー流子育て講座」もスタートしました。土曜日での全3回の授業です。午前中は10:30から12:00、午後は13:00から14:30の合計2コマで1日分です。

15人の参加者です。遠くは静岡から、近くは歩いて2分のところから老若男女が集まりました。若い人では大学一年生がいます。木曜日のアドラー入門講座でも大学生がいます。これは、大学生にアドラーが広まっていくのではないか、そんな予兆を感じます。

f:id:kogo:20190515220805j:plain

いつものように4人でグループを作って進めていきます。子育てにまつわるさまざまな問題を考えたり話したりしながら、アドラー心理学の考え方を学んでいきます。

テキストは『アドラー式「しない」子育て』を使っています。もしよろしければお手元においてください。 

アドラー式「しない」子育て (コドモエBOOKS)

アドラー式「しない」子育て (コドモエBOOKS)