KogoLab Research & Review

遊ぶように生きる。Vivi kiel Ludi.

【ブログ】聖徳学園で教える技術の講演をしました

2023年1月13日(金)

聖徳学園(中央線武蔵境駅から徒歩)で90分の講演をしてきました。参加者は、学園の幼稚園・小学校、中学校・高校の先生方で100人くらいでした。例によって、スライドではなく一枚のマップをiPadからスクリーンに提示しながら話しました。そのマップを添付しておきます。

この学校は、Apple Distinguished Schoolsに認定されているとのことで、生徒一人一台のiPadを持っているそうです。私自身、iMac、MacBook Air、そしてiPad AirとiPad miniを使っていますので、こうしたデジタルツールが自分の生活に与える影響を強く感じています。ジョブズが想像したように、iPadを__知の自転車 Bicycle for the Mind__として使って欲しいですね。

https://www.apple.com/jp/education/k12/apple-distinguished-schools/

幼稚園から高校までの先生方が集まった前で話すのはあまり機会がなかったので、私にとっても刺激的でした。その中で、年齢の幅のある相手に対して「教える」ための技術と考え方をまとめて話せたのでよかったです。

【ブログ】大学院ゼミも実質的に最終回

2023年1月9日(月)

新年初回の大学院のゼミでした。次回は研究発表会ですので、実質的にゼミの最終回です。15時から19時半まで、4時間半の長丁場でした。前回、私がコロナのため休講になりましたので、そのせいもあります。

終了後は、高田馬場駅前のキリンシティで一杯やりました。この店は久しぶりでした。店内はガラガラで、これも珍しいことです。

これで、あと正味2年間でゼミも終わりかと思うと感慨深いものがあります。

## 4月からはライティング・ワークショップ

退職後は大学にこだわらないゼミを開いていくというプランがあります。その準備として4月から少しずつそのやり方を試していくつもりです。ライティング・ワークショップがその第一歩になるのかなと思っています。

次のような感じで構想しています。

> その実践の場としてライティング・ワークショップを開きます。書くことによって研究がスタートし、研究は書くことで完結するというイメージです。つまり、書くことと研究することは、考えるという媒介を経て、一体であり同じことなのです。

4月までに企画する予定です。お楽しみに。