KogoLab Research & Review

遊ぶように生きる。Vivi kiel Ludi.

【姫路4日目】明石海峡大橋、テニス、愉快な仲間たち

2024年6月21日(金)

eスクールゼミ卒業生のあゆみちゃんとテニスをするために甲子園に行く。今回はこのためにテニスラケットなど一式を持ってきている。

姫路からJRではなく、山陽電車に乗っていく。時間があるので、途中舞子公園で降りて、明石海峡大橋を見にいく。橋の科学館、プロムナードを歩く。プロムナードは高所恐怖症にはかなりチャレンジだが楽しい。そのあと孫文記念館などを見て楽しむ。

テニスは鳴尾浜で、13時から16時まで3時間。eスクール15期生の黒田さん@姫路と時任さんとでダブルスゲームをする。楽しかった。旅先でテニスをするのはリゾート感満載になるので楽しい。

夜は尼崎で、関西の愉快な仲間たち(eスクール卒業生)10人で宴会。これもまた昔話で盛り上がった。次は来年4月あたりに淡路島でテニス合宿をしようという話になった。

私がどこに遠征するかをあらかじめ書いてほしいとリクエストされた。そうすれば、全国にいるeスクール卒業生が集まるからと。確かに。どこかにスケジュールを公開しておくかww。

楽しすぎて、姫路に戻ったのは23時過ぎ。今の私には就寝時刻をとうに過ぎている。しかし、それにしても楽しかった。

【姫路3日目】津山へ

2024年6月20日(木)

eスクールゼミ生のまめっちの両親がいる津山に行く。姫路から佐用まで神姫線で約1時間、佐用から津山まで約1時間、山の中をぬって進む。


小原夫妻の案内で、入場無料の庭園の衆楽園(ここに面して小原夫妻の家がある)、つやま自然のふしぎ館、森本慶三記念館などを歩く。遅い昼食は、津山名物のそずり鍋。骨の間の肉を削いだものとごぼう、野菜を入れた鍋で、これがなんともうまい。津山は肉の文化があるのだそう。いくら食べても飽きない。うどんを入れて食べ、最後はおじやで締める。

短い時間の津山滞在だったが、また来たい。出雲街道の古い街並みも残っているみたいだし、山奥にいくとオオサンショウオがまだいるらしい。

 

【姫路2日目】西国三十三霊場27番の円教寺、姫路城

2024年6月19日(水)

8:40姫路駅前発の神姫バスで書写山に向かう。西国三十三霊場27番の円教寺に行くため。ロープウエイで途中まで登り、あとは歩く。実は、2022年4月19日に一度来ていた。しかし、そのときは納経帳を持っていなかったので、もう一度来ることになった。

お昼には姫路駅まで戻り、ランチは姫路名物という穴子丼を食べた。2000円。そういえば穴子丼ってあまりないな。まあ美味しかったです。

ここまで一万歩歩いているので、ホテルに戻って風呂に入る。ホテル暮らしはこれがうれしい。ベッドに横になっていたら2時間ほど寝てしまった。起きて、姫路城に散歩に行く。17時で閉まるので、天守閣には行かずに、お城の周りを散歩する。姫路市美術館はもう閉まっていたが、すごく立派な建物だ。

今日もよく歩いた。18,000歩。歩きすぎないようにしているのだが。