KogoLab Research & Review

遊ぶように生きる。Vivi kiel Ludi.

ゼミ研究発表会を公開制にすることの意味

2022年1月24日(月) 1月22日(土)にeスクールゼミ生と大学院生(修士課程と博士課程)の研究発表会をZoomで開きました。最大で32人の参加者がありました。 こうした研究発表会は春学期と秋学期の最後に公開制で開いています。誰でも聞くことのできる公開制…

レクとレグ

2022年1月21日(金) テニスのレッスン動画をYouTubeでよく見ています。その中でもお気に入りなのは、Nikola AracicのIntuitive Tennisです。 https://www.youtube.com/channel/UCtak3C1t8k3u8CVzVGYvemA その動画の中でNikolaがよくRecreational playerとか…

私の卒論ゼミを一通りトレーニングとして受けてもらいたいと思うこと

2022年1月17日(月) 今週末から来週にかけて、通学ゼミ生とeスクールゼミ生と大学院生の研究発表会を予定しています。対面開催にして、小規模な打ち上げをしようと計画していましたが、おりからの感染者数増加と大学からの要請もあって、全面的にZoom開催と…

おとなの研究コース終了で考えること

2022年1月15日(土) 2月5日(土)に第10回おとなの研究会を開きます。これは2017年12月からスタートしたおとなの研究コースでの成果を発表してもらう機会として開いてきたものです。この研究会は今回で最終回となります。おとなの研究コースには4年間にわた…

大学教員は平均してどれくらいの博士号取得者を出しているのか

2022年1月10日(月・成人の日) 2021年度の大学院のゼミが終了しました。あとは公開研究発表会を残すだけです。今年度は博士候補者を2人出すことができました。2人とも公開審査会まで終わっていますので、あとは最終承認を待つだけです。これで、累計10人の…

来年度のゼミ志望者が多いのはなぜ?

2022年1月8日(土) 2022年度のゼミを決めるための訪問期間も大詰めです。通学生はすでに定員9人が確定しています。eスクール生は訪問期間がまもなく終わって、希望調査が行われます。ここまでに、eスクール生の面談(Zoomによる)は21人になりました。希望…

研究のための基礎トレーニング:順番が大切

2022年1月4日(火) 記録によると2015年からマーチンにテニスのコーチを受けているので、2022年で8年目になります。週に2、3回コーチを受けてレッスンをしてきました。最近やっとテニスが楽しくなってきました。楽しくなってくるためにはこれくらいの時間…

元旦の書初め:2021年のふりかえりと2022年にやりたいこと

2022年1月1日(土) 2022年あけましておめでとうございます。恒例の「今年やりたいこと」を書いてみたいと思います。書初めのようなものですね。 ・2021年のふりかえり まずは、去年やりたかったことのふりかえりから。次の3点でした。 (1) 本をKindleで読…

2021年もファーストコンタクトのご愛読ありがとうございました

2021年12月31日(金) 2021年のファーストコンタクトをご愛読いただき、ありがとうございました。ファーストコンタクトは2022年もこのまま書き続けていきます。月額500円の値札がついていますけれども、これはnoteのシステム上変更できないためこのままにし…

GoodNotes5でのジャーナル書きも1年分が完了して、1年前の日誌を読む楽しみができた

2021年12月28日(火) 紙の日誌書きから、iPadのGoodNotes5でのジャーナル書きに移行して1年がたちました。だいたい1日1ページのペースで書き続けてきたジャーナルはフォルダの中に次のような感じで保存されています。1ヶ月分のジャーナルが1冊に収めら…

コンフォートホテルから「10ホテル制覇」のプレゼントをもらった

2021年12月29日(水) コンフォートホテルから「10ホテル制覇」のプレゼントとしてサーモボトルが送られてきました。ホテルのサイトのマイページにはこんなふうに記録されています。次のマイルストーンは「15ホテル制覇」で、プレゼントはワイヤレスイヤホン…

2022年度のオンライン研究会を美術館モデルで考える

2021年12月27日(月) 教える技術オンライン研究会(OGOK)の第5回目が終わりました。この研究会は隔月で開いています。次回2月の第6回で2021年度は終了となります。2022年度は、サバティカルでもあるし、研究会をどうしようかなと考えていました。 「美術館…

対面の講演とZoom講演とではどちらが聞き手の心に火をつけられるか

2021年12月25日(土) 久しぶりに対面での講演をしてきました。豊橋創造大学看護学科から依頼を受けてのFD講演でした。聞いている人の反応や表情を見ながら話をするのはいい感じです。やっぱり対面はいいな、という結論で終わりたいところですが。 この2年…

良いヒッティングパートナーを見つけよう

2021年12月20(月) 私の提案する「3ステージモデル」では、どんなことを学ぶのにも「入門段階/中級段階/熟達段階」の3つのステージがあり、それぞれに最も重要なことは「良いコース/良い仲間/良い師」であると主張します。 この中の、中級段階で一番…

アドラー心理学と心の立ち直り:勇気の心理学

2021年12月17日(金) 金子書房さんからの依頼で寄稿しました。「アドラー心理学と心の立ち直り」というお題で書きました。「立ち直る力」というシリーズの記事の1つです。 この記事では、アドラー心理学を「勇気の心理学」と位置づけて、人はどのように勇…

Zoom授業もZoom会議も平常運転になった

2021年12月15日(水) 12月も後半に入り、授業やゼミも残すところ3回くらいです。大詰めのところに来ています。2021年の授業を、ひとことで振り返ると「Zoom授業が平常運転になった」ということかもしれません。教員も学生も、Zoomで授業をすることに何ら特…

あまりにも当たり前のスキルはかえって学ぶ機会がない

2021年12月13日(月) 前回の記事では「良い球出しの方法はなぜか教えられていない」ということを書きました。教えられるべきスキルが、実は教えられていないことって意外とあるのかもしれないということでした。あまりにも当たり前のスキルは、かえって学ぶ…

良い球出しの方法はなぜか教えられていない

2021年12月10日(金) また、テニスの話です。レッスンでスクール生同士がラリー練習をする場合、どちらかが最初のボールを相手に打ちます。球出し、あるいはボール出しと呼ばれる行為です。コーチは球出しのトレーニングを受けていますので、常に相手が打ち…

「つながりと所属」をベースとしたコミュニティの構築が広まるでしょう

2021年12月6日(月) AirBnB(https://www.airbnb.jp)は、メンバー登録したものの、まだどこかに宿泊したというわけではありません。しかし、このサービスのコンセプトには惹かれるものがあって、それはなんなのかと考えていました。 AirBnBのサイトを見て…

歳をとったらいつでも柔軟であろうと意識しておこう

2021年12月3日(金) ハロー、ディセンバー。 若い人は柔らかいですね。柔軟です。ここでいう若い人は相対的なものですけれども、大体30代まではかなり柔らかいと思います。 何の話かって? いつもテニスの話ですみません。テニスではボールを打つ直前まで柔…

書くことと考えることは一体。書かなければ考えられない。

2021年11月29日(月) 自分の研究をまとめる段階になって、けっこう苦しんでいる人がいます。「いろいろ悩んでしまって」とか「迷っています」という人ですね。素材としてのデータもあるし、整理も進んでいる。でもなかなか文章にまとめることができないとい…

ワンショットそれぞれが意味を持つときラリーというストーリーが完成する

2021年11月27日(土) テニスが楽しいのは相手とラリーすることにあります。コーチから球出ししてもらって、自分が打つのはラリーではなく、自分のショットの技量を高めるためにします。その技量をテストする機会が相手とのラリーということになります。 ラ…

美術館や博物館は学問のベース基地

2021年11月24日(水) 旅行の楽しさは、観光名所を訪れたり、ご当地グルメを味わったりすることにもありますけど、その土地の美術館や博物館に立ち寄るのは、私にとって幸せな時間です。美術館や博物館に寄るたびに思うのは、この場所と建物が、歴史学や文化…

サバティカルの非常勤をゼミ卒業生に頼めるという幸せ

2021年11月22日(月) 私の勤め先の早稲田大学では10年に一度「特別研究期間」を取ることができます。一般的にはサバティカルと呼ばれる制度です。サバティカルは1年間あるいは半年間で、その期間は授業や学内業務などを離れて、研究に専心せよというもので…

eスクールのゼミ訪問もスタート

2021年11月15日(月) 通学生に続き、eスクール生のゼミ訪問もスタートしました。eスクール生は海外在住の人もいますので、当然のことながらZoomでの面談です。 コロナさなかであった2021年4月に入学した人もいますので、eスクール入学にコロナの状況が影響…

通学生4年生のゼミ合宿をしてきました

2021年11月9日(火) 通学生4年生のゼミ合宿をしてきました。今の4年生は対面でのイベントがほとんどなくてここまで来てしまいました。合宿ができるのはコロナが小休止している今しかないと考えて企画したものです。 合宿場所は北陸新幹線の終着駅としてに…

コロナ期の学生のゼミ面談をしてみると、しっかりしているという感触

2021年11月5日(金) 今の大学2年生が来年度の所属ゼミを決めるためのゼミ訪問期間が始まっています。私のところでは、最大6人によるZoom面談をしています。すでに20人ほどの面談をしました。 それで感じることは、それぞれの学生がとてもしっかりしている…

「講座を作る講座」の意味:ラーニング・ウェブを実現化する支え

2021年11月3日(水) 先週の土曜日に、第4回教える技術オンライン研究会(OGOK)をZoomで開きました。 https://note.com/kogolab/n/n9408dd996bf5 その中で、長谷川理恵さんに「講座をつくる人のための講座」を紹介してもらいました。これは、(1) 講座をデザ…

雑談は「計画された偶発性」

2021年10月30日(土) 10月中旬の函館に続き、札幌に出張に行ってきました。飛行機も電車もバスも人が戻っていますね。特に、飛行機は劇的で、行きも帰りもほぼ満席でした。また、いままで全面運休だった、所沢〜羽田空港のリムジンバスも復活しました。コロ…

ゼミ訪問・面談はこれからずっとZoomでいいと思う

2021年10月25日(月) 来年度の所属ゼミを決めるためのゼミ訪問の期間が始まりました。まずは通学生、そのあとeスクール生となります。通学生のゼミ訪問・面談はZoomです。現在やろうと思えば対面でもできますけど、Zoomの方が私も学生も楽です。 楽であるだ…